FC2ブログ
ほのかな夢だけれども、ただ漠然と買い続けても当選番号に当らないロト6を初めとする宝くじ。それを長年の研究により編み出された当たる方法、当選攻略方法を伝授する。

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

宝くじ1等賞金、「1億円未満」で本数増を希望

 現在は最高2億円となっている「ジャンボ宝くじ」の1等賞金(前後賞は含まず)を、1億円以下に引き下げた方がいいと考えている人の割合は48・8%で、3億円以上への引き上げを希望する12・2%の4倍に上ったことが、日本宝くじ協会(東京都千代田区)が行った意識調査結果で分かった。
 回答は選択式で、最多は「1億円未満」の24・8%。次いで「1億円」の24・0%の順となった。現行の「2億円」は15・6%、「3億円」は7・4%で、「5億円超」は2・6%にとどまった。
 平成16年の前回調査でも、引き下げ派40・7%、引き上げ派14・3%と同様の傾向だったが差が広がり、一獲千金の魅力が多少減っても当選本数の増加を求める宝くじファンの心理が一層明確化している。
 同協会では「当選の可能性を少しでも強く実感したいということだろうが、最近でも6月にサッカーくじ『ビッグ』の6億円当選が世間の関心を集めるなどしたので、調査結果には意外性も感じる」と話している。
 また、数字選択式以外の宝くじで、10枚に1枚の割合で数百円が当たる最低金額の賞金についても、「あった方がよい」が62・8%を占め、「なくしてもっと上の賞金に回したほうがいい」の20・2%を圧倒した。
 調査は同協会が3年に1回のペースで実施。今回は今年4~5月にかけ、全国から無作為抽出した18歳以上の9666人の自宅に訪問する方法で、62・6%にあたる6053人から回答を得た。

ヤフーニュースより引用






あなた様のPCのお気に入りに自動で追加されます。お気軽にどうぞ。


このサイトのトップ
ロト6当選!! 計算しつくされたノウハウで当選確率アップ!!








宝くじ/ロト6/loto/roto/当選/予想/攻略/番号/当たる/方法/ノウハウ
スポンサーサイト